andrews

ウィリアム・アンドリューズ ( William Andrews )

ライター、翻訳者。イギリス生まれ。キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)卒。2004年から日本に滞在。専門分野は演劇やアート、歴史など。日本の戦後社会運動とカウンターカルチャーを研究中。フェスティバル/トーキョーをはじめ、多くの国際芸術事業の翻訳、海外広報を担当する。バイリンガルの情報サイト、TOKYO ART BEATを運営するGADAGO NPOの会員。芸術公社では、主にSCENE/ASIAに参加。その他のプロジェクトでも英訳を担当する。(photo: Naoaki Yamamoto)

・フェスティバル/トーキョー(2011-現)海外広報
・KYOTO EXPERIMENT(2014-現)翻訳
・著書『Dissenting Japan: A History of Japanese Radicalism and Counterculture, from 1945 to Fukushima』(2016)