シアターコモンズ’22 開催、プログラム発表!

シアターコモンズは、演劇の「共有地」を活用し、社会の「共有地」を生み出すプロジェクトです。

日常生活や都市空間の中で「演劇をつかう」こと、すなわち演劇的な想像力によって、異質なもの、複数の時間が交わり、特別な対話や発見をもたらす経験をアーティストとともに仕掛けていきます。

第6回となる今回は、「非同期することばたち – Unsynchronized Voices」をテーマに、演劇公演、レクチャーパフォーマンス、体験型アート、小学生とその保護者を対象としたワークショップなど、7つのプログラムと2つのフォーラムを、リアルとリモートの両方で9日間にわたり開催します。

今回のテーマについて、ディレクターの相馬によるキュレーション・コンセプト全文を公開しています。ぜひお読みください。

キュレーション・コンセプト | シアターコモンズ’22 (theatercommons.tokyo)