thumbnail-projects-read

r:ead(レジデンス・東アジア・ダイアローグ)

 

東アジア4地域(日本・中国・台湾・韓国)からアーティスト・キュレーター・トランスレーターらが集まり、一定期間対話をベースとしたレジデンスを行うプログラム。参加者は、それぞれ母国語に通訳を介して対話を行い、そこから生まれた未来の作品プランを最終日にプレゼンテーションする。2012年度より4年連続で実施しており、第一回・第二回は日本・東京で開催、第三回以降はアジアのパートナーとの共同主催により、台湾、韓国へと開催地を広げている。

r:ead#3 in Taiwan
2014年9月30日〜10月13日
国立台南藝術大学および台南市・高雄市・台北市

r:ead#4 in Korea 
2015年11月15日〜25日
韓国・ソウル市および近郊にて開催

詳細は特設サイトへ