芸術公社アニュアル 2015-2016

2015年1月に開催された設立シンポジウムから2016年3月までの活動をまとめた「芸術公社アニュアル2015-2016」。芸術公社の理念と多岐にわたる事業をわかりやすいビジュアルつきで総覧できるほか、13名の芸術公社創設メンバー書き下ろしのエッセイや、台南芸術公社を創設したゴン・ジョジュン氏と相馬千秋との対談などがご覧頂けます。   

   

PDF版:ダウンロード(4.5MB、全56p) 

<芸術公社アニュアル2015-2016 目次>

・芸術公社のミッション、4つの事業カテゴリ

・芸術公社2015-2016 活動マップ、活動カレンダー、レポート 
   01 芸術公社設立記念シンポジウム
   02 饗宴のあと アフター・ザ・シンポジウム
   03 みちのくアート巡礼キャンプ
   04 r:ead (レジデンス・東アジア・シンポジウム)
   05 レクチャーパフォーマンス・シリーズ
   06 SCENE/ASIA:アジアの観客空間をつくる
   07 国際シンポジウム:都市と祝祭:芸術的想像力はいかに都市を覚醒するのか

・相馬千秋×ゴン・ジョジュン対談「東京と台南。二つの芸術公社、発足の年を振り返って」

・芸術公社ディレクターによるエッセイ
 「[commons」の意味|ウィリアム・アンドリューズ
 アジアの時間と場所が、対等に出逢うプラットフォーム|岩城京子
 ドイツに住む外国人として感じる芸術と社会の関係|宇波恵
 「レクチャーパフォーマンス・シリーズ」を中心に|大舘奈津子
 批評的態度を持って、社会と向き合う|影山裕樹
 日本の舞台芸術と「公」|鈴木理映子
 社会の創造に立ち向かった1年|須田洋平
 お金のことをやった一年|相馬千秋
 芸術公社設立1年を経て|平昌子
 「レクチャーパフォーマンス・シリーズ」を終えて|戸田史子
 「社会」へのまわり道|林立騎
 近くから伝えること|望月章宏
 われら独立自尊の仕事人|若林朋子

PDF版:ダウンロード(4.5MB、全56p) 

*以下のページに誤記がございました。関係者の皆様にお詫び申し上げます。
P25 左段 通訳・字幕翻訳【誤】大谷賢二郎 → 【正】大谷賢治郎
P49 左段下から2行目 【誤】伊藤勝社長 →【正】伊東勝社長