シアターコモンズ’18 レポートブック

シアターコモンズ’18 レポートブック
「シアターコモンズ18」のドキュメント冊子。12ページに渡る詳細なシンポジウムの記録、内野儀・岩城京子両氏による本レポートブックのためのテキスト書き下ろし、若手アーティスト等による各演目レポートなど、充実の64ページ。


 
掲載内容:

-「転移を常態とする現代アジアを読み解くためのメソドロジー」岩城京子

– 「集会(アセンブリ)としての演劇/劇場—シアターコモンズ’18のために」内野儀

ほか 西本健吾、吉田杏、寺門信、庄司真汀によるREVIEW/REPORTも掲載。

-「ワークショップは可能か?—経験を生成する共同体と、芸術創造のあらたな方法論に向けて」
カゲヤマ気象台、小松理虔、高山明、田中功起、濱野智史

(シアターコモンズ’18シンポジウム 再録) 
 
ARTS COMMONS TOKYO ストア

 

販売書籍一覧:
シアターコモンズ’18 レポート・ブック 700円(税込)
シアターコモンズ・ラボ 2017-18 レポート・ブック 500円(税込)
芸術公社アニュアル2016-17  500円(税込)