kageyama

影山裕樹 ( かげやま・ゆうき )

雑誌「スタジオボイス」、出版社フィルムアート社編集部などを経て独立。アート/カルチャー書のプロデュース、ウェブサイトや広報誌の編集、展覧会やイベントの企画・ディレクションなど幅広く活動している。近年は「フェスティバル/トーキョー」(2012、13)「十和田奥入瀬芸術祭」「札幌国際芸術祭2014」など各地の芸術祭やアートプロジェクトに編集者、ディレクターとして携わる。著書に『大人が作る秘密基地』『ローカルメディアのつくりかた』、共編著に『決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば』など。芸術公社では『あなたは自主規制の名のもとに検閲を内面化しますか』などの出版物の企画・編集を行っている。(photo: Mika Kitamura)

・ 「十和田奥入瀬芸術祭」(2013)エディトリアル・ディレクション
・ 著書『大人が作る秘密基地』(DU BOOKS、2014)
・ 著書『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社、2016)
・ ARTISTS’ GUILD+芸術公社 編『あなたは自主規制の名のもとに検閲を内面化しますか』(torch press、2016)