suzuki

鈴木理映子 ( すずき・りえこ )

編集者、ライター。演劇情報誌「シアターガイド」編集長を経て、2009年よりフリー。演劇専門誌、広報誌、公演プログラムでの取材・執筆のほか、『遊びをせむとや航行す大駱駝艦の非常なる日常』(シアターガイド)、『F/Tドキュメント』(F/T09—13)、『ポストドラマ時代の創造力』(白水社)などの編集を担当。青山学院大学「ACL現代演劇批評アーカイブ」の開設にも携わる。編著に『<現代演劇>のレッスン拡がる場、越える表現』(フィルムアート社)。新国立劇場企画サポート委員。芸術公社では主にScene/Asiaの編集を担当する。(photo: Naoaki Yamamoto)

・青山学院大学 ACL(青山コミュニティ・ラボ)「現代演劇批評アーカイブ」(2013〜)http://acl-ctca.net/
・編著:『<現代演劇>のレッスン 拡がる場、越える表現』(2016)